次元上昇リーダーシップ by キャサリン門田

人生は変えられる。仕事も働き方も、人間関係や環境ですら変えられる。経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験をふまえて、あなたをステージアップさせるポイントをご紹介していきます。

そろそろ「報われる働き方」にシフトしませんか?

いま、このようなお悩み・ご相談が増えています。
「こんなにガンバっているのに、どうして報われないのか?」
「どこまでがんばれば、楽になるんだろう?」


はい、実は、「報われる働き方」に変わる方法は、いくつかあります。
私の個別指導では、それを個人ごとの事情に応じて、きわめて具体的にご指導しております。

そのうちの一つの方法が、「プレミアム仕事塾」です。

kadota-y.hatenablog.com


いま「働き方改革」というキーワードに対して、とんでもない幻想を抱いている人がものすごく多いので、ハッキリお伝えしますね。

【幻想1】いまのまま頑張り続けたら、いつか楽になる。

現在のやり方をそのまま継続すれば、もっと状況は悲惨になっていきますよ。
それはもう、まちがいなく。
現在のやり方・働き方を変えない限り、状況は変化しません。

有名な言葉があります。
「現在のやり方を継続していて、いつか現在とは違う状況に変わることを信じている人がいる。それを、狂気と呼ぶ」
まさに、この言葉の通りなんです。

 

【幻想2】転職さえすれば、楽な状況に変わる。

転職しても、「いまの自分のあり方」を変えない限り、会社名と同僚の顔ぶれが変わるだけで、何一つ状況は変わりませんよ。
そもそも、そんなムシのいい転職話があると考えることが、幻想でしょう。


【幻想3】独立起業すれば、イヤなことはゼロになる。

んなわけないじゃないですか?!
会社員だろうが、独立して社長になろうが、それは立場が変わるだけです。

ビジネス(仕事)をしていて、イヤなことがゼロになるなんてそんなムシの良い話はありません。
とはいえ、独立すれば、イヤなことを外注して、すべて他人に任せてしまえる、という手はあります。
ただし、「外注コストの分まで、自分が稼げれば」、という条件づきですがね。


【幻想4】投資をすれば、働かなくてもお金を増やせる。

あの~、騙されていますよ!
「1日3分、3回クリックするだけで儲かる」という話が巷にあふれていますね。

たしかに、完全にウソではありません。
実際に、その通りの方法でお金持ちになっている人はいます。

でも、それは、日本でせいぜい10~30人くらいのお話。
残りの10万人くらいは、騙されてお金を取られています。
これが、事実です。

そもそも、そんなにオイシイ話を、見ず知らずの赤の他人に教えるワケないでしょ?


では、どうすれば、【会社員のままで】【現在の職種のままで】「報われる働き方」に変わることができるのか?

はい、それをお伝えするために開催するのが、【プレミアム仕事塾】のプレ講座です。


【プレミアム仕事塾】にご参加くださった方々には、組織で働くビジネスパーソンにとって必要な「知っているとお得」「できるようになると超便利」な知識とスキル、処世術などをご提供いたします。

まずは、こちらの「プレ講座」にお越しください。
絶対にお役に立つことをお約束いたしますから。


プレミアム仕事塾2019年【プレ講座】

「努力が報われる人が身に着けていること」

<主な内容>
・あなたのガンバリ方は間違っていませんか?
・いくら努力しても、成果につながらないこと
・「残念な人」に共通する10項目
・キャリア成功「3+2の法則」
・「デキる人」と評価される人は、何が違うのか?
・そろそろ、「報われる働き方」をしませんか?
・短期間で、「デキる人」に変身するスキルアップ術
・仕事塾や研修で、スピード成長した人の条件
・「プレミアム仕事塾2019」の概要紹介
※【参加特典】ご希望者には後日に個人セッション実施(無料)

<開催要領>
・日時:
・3月20日(水)19:00~20:45
・3月26日(火) 19:00~20:45
・4月6日(土)10:00~12:00
※同じ内容です。ご希望の日にご参加ください。

・会場: 銀座(参加確定者に詳細をお知らせします。
・参加費: 4,700円(消費税込み)
・お申込方法: お申込みフォーム:Ethos(エトス) 
こちらからお手続きください。


以下は、いつでも募集中です。

■通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」

デキる人のリーダーシップ・スキル:Ethos(エトス)

eメールコースと、通信添削コース、の2コース。
社長から管理職・一般職、主婦の方までご受講されている、非常に中味の濃い通信講座です。

ご利用くださったお客様は、高いご評価ご満足をされている自信の講座です。
ぜひ、この機会に始めてみませんか?

 

メルマガ配信登録は、こちらからお手続きください。

cia.or.jp

キャサリン門田でございました。ごきげんよう~!

努力しているのにチャンスに恵まれない理由

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。
1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

このうち「残念な人」は、さらに3種類に分かれます。

その中の一つ目・Aタイプは、こちらで紹介しています。

kadota-y.hatenablog.com


二つ目・Bタイプは、こちらで紹介しています。

kadota-y.hatenablog.com


そして、「残念な人」の三番目は、Cタイプ。

C)まじめで有能なのに、年長者や役職者から覚えが悪い。
ハッキリ言えば、好かれていない。
だから、昇進昇格・人事考課や、良い仕事に抜擢されるなどのチャンスに恵まれない人たち。

当のご本人は、ものすごく頑張っている。
仕事も一定レベル以上にできる。
頭も良い。高学歴の人も多い。

なのに、なぜ、チャンスに恵まれないのか?

その原因も、本人にあるんです。

私自身が管理職を経験し、人を育てる側の立場になってみてよ~く分かるようになったのですが…。

いわゆる、ナマイキな人。
マナーや敬語ができずに、悪気はないが失礼な人。
ぼさ~っとしていて、気が利かない人。
注意や指示をしても、素直に従わない人。
人として可愛げがない人。
 
こういうタイプの人たちは、本人がいくら努力をしても、年長者や役職者から「引き立て」てもらえません。

たとえば、管理職の下に、力量が等しい部下が10人いたら、どうでしょう?

人事の世界は、評価する側も、評価される側も、人間です。
そこにはどうしても、好き嫌いの感情が入ります。

極論を言えば、人事評価なんて、好き嫌いで決まるわけですよ。

だから、「年長者から愛される、引き立ててもらえる振る舞い」がどうしても必要になります。

でも、こういう面は、30歳過ぎると、周りの誰も注意してくれなくなるんですよね~。

この結果、Cタイプの人たちは、けっこう優秀にも拘わらず、がんばっているのに、チャンスに恵まれないことが多いです。
うん、まことに「残念な人」ですよね…。


さて、ここまでで3タイプの「残念な人」を紹介してきました。
あなたは、何か思い当たることはありませんか?

ちょっとした振る舞いができるかどうか?
その差が、組織の中で仕事する人には、10年20年たつうちに非常に大きな差がついていく原因となるものです。

では、どうやって、こういう足りない面をカバーするのか?

これはもう、それなりに役職のある、多くの人を指導してきた「経験のあるオトナ」か継続的にらアドバイスをもらうしか方法はありません。

一般的な書籍には、そんなことまで書いてありませんからね。

本来は、部下一人ひとりをしっかり見て、観察して、ちょっとした振る舞いレベルから、仕事術まで指導していくのが、上司の役割です。

でもね。私は一流企業・大企業と呼ばれる企業で、ずいぶん経営幹部研修や管理職研修を担当してきましたが、「この人は、部下にとって良い上司だなぁ」と感じられる人はきわめて少数です。

結果として、「ほとんど部下を指導できない、ダメ上司」が非常に増えているんです。

あなたは、上司から、しっかりと指導してもらえていますか?

もしもYESなら、あなた自身も良い部下なのでしょう。
しかし、NOなら、あなた自身にも上司にも、問題がある可能性がありますね。

 

悲しいことに、「がんばっているのに、報われない人」が最近はものすごく増えてきているように感じています。

そういう人たちを、救ってあげたい。
応援してあげたい。
ちょっとだけ方向をずらしてあげれば、報われるのに…。

そういう思いをここ何年も抱えてきました。
だから、2017年に「仕事塾を主宰しよう!」と決めたのです。


さて、今年は4月27日(土)から【プレミアム仕事塾2019】を開催することにいたします。

【プレミアム仕事塾2019】の概要は、こちらからご確認いただけます。

kadota-y.hatenablog.com

本来は、職場の上司が、きっちりと指導すべきことなのに、なかなかその機会に恵まれない人たちがいます。

その結果、本人がうんとがんばっているのに、チャンスに恵まれない。

そういう人たちを応援するための仕事塾です。
もしも、あなたの周囲に、そういう人たちがいたら、ぜひぜひ紹介してあげてください。
組織で働くビジネスパーソンにとって必要な「知っているとお得」「できるようになると超便利」な知識とスキル、処世術などをご提供いたします。

まずは、こちらの「プレ講座」にお越しください。
絶対にお役に立つことをお約束いたしますから。

kadota-y.hatenablog.com

では、あなたとお会いする機会があることを、楽しみにしております。

キャサリン門田でございました。

覚醒って、なに?

だいぶ以前に参加したミステリースクールでは、
周りに「覚醒したい」という人が多くて、
(なにそれ?つおい?)*1
と不思議に思っていたワタクシ。
  注*1 アラレ語です

どうやら彼らが覚醒を求める理由は、
「現実が辛すぎるから」ということらしい。

でもね、それって単なる逃避願望でしょ?
そんなこと考えてる甘い人が、
覚醒できるわけないじゃん?
あと300回ほど転生して人間やりたまえ。
そう思っていましたわ…。ワハハ。

最近になって、ある人から
「頼めば、一瞬で覚醒させてくれる人がいる」
と聞きましてね。
修行も努力もせずに覚醒して、
いったい何の価値があるんかいな?

そんな事を考えていたら、amazonで見つけたこの本。

f:id:kadota-y:20190314092050j:image


昨夜と今朝で読みましたが、感想は…。
(書くの遠慮しておきます)
ご興味ある方は、ご自身で読んでみてね。
リンクはこちら⇒ https://amzn.to/2T3AR72


覚醒しても、病気や怒り・苦悩は消えない。
……んだそうですよ?

それなら、ふつうに暮らしていくのと
何も違わないんじゃないのかしらね?
 
ワタクシ、この数年は絶不調ですが、
さりとて、特に苦悩も不満もないし、
強いて言えば、精神的に退屈かも。
(締切やらがいっぱいありまして、
 おヒマなわけではありません)

毎日おいしく食事して、幸せですわよ。
それで充分じゃないの?

幸せって、「なる」ものではなくて、
自ら気づくものなのよ。


(^^)v

「もったいない人」になっていませんか?

どのような職場にも、「デキる人」「ふつうの人」「残念な人」がいます。
そのうち「残念な人」は、さらに3種類に分かれます。

  

その中の一つ目、Aタイプについては、こちらで詳しくご紹介しております。

kadota-y.hatenablog.com

 

ここまでが、前号のおさらいです。

 

では、「残念な人」の二つ目、Bタイプとは?

 

B)まじめで誠実。

実力もあり、性格も良く、本当に「いい人」。
ただし、自己アピールが遠慮がちか、へたくそな為、がんばっているのに上司や周囲から「都合のいい人」扱いされてしまっている人。

 

もう、つくづく「もったいない!」と叫んでしまいたくなる人。

あまりにも残念ですよね?

 

とはいえ、企業の中でがんばっている人の多くは、このBタイプなのではないかと思います。

 

彼らこそ、私としては一番、応援したい人。

彼らが、もっと自分の有能さをうまくアピールできるようにしてあげたい。

 

実はこれが、【プレミアム仕事塾】を開催するいちばんの理由なのです。

 

ちなみに、「残念な人」の三番目は、Cタイプ。

別の意味で「もったいない」タイプです。

これは、次の号で解説していきましょう。

 

 

さて、今年は427()から【プレミアム仕事塾2019】を開催することにいたします。

 

【プレミアム仕事塾2019】の概要は、こちらから、さっくりとご確認いただけます。

kadota-y.hatenablog.com

 

 

時々、こういうカンチガイな意見を聞きます。

「仕事に必要なスキルを身に着けるには、会社が提供している研修にだけ出ていれば十分だ」

これ、まったくのカンチガイ。思い込みですよ。

 

いま、日本企業はほとんど従業員のための人材開発に予算をかけていません。

 

必要なスキルも知識も教えない。

上司もスキル不足な人ばかりなので、OJTも機能しない。

 

だから、何年も前から、同じ問題が繰り返し発生しています。

それは、問題解決するだけの能力がないから。

 

管理職も一般社員も、その多くがスキル不足なのです。

これが、日本企業の生産性が低い理由の第一。

 

ちょっとした知識・スキルを持っていれば、日常的に発生する問題なんて、あっという間に解決できるんです。

 

にもかかわらず、毎日イライラして、ストレスを抱えつつ働いている人のなんと多いことか…!

 

原因の知識不足・スキル不足を解消するだけで、たいていのことはサクッと勧められるのに、もったいないですよね?

  

だから、私はこうして、ビジネスパーソンにとって必要な「知っているとお得」「できるようになると超便利」な知識とスキルをご提供する仕事をしております。

 

では、何をどう学べばいいのか?
それを詳しくお伝えしていきましょう。

 

ぜひぜひ、こちらの「プレ講座」にお越しください。

絶対にお役に立つことをお約束いたしますから。

 

kadota-y.hatenablog.com

 

では、お目に掛かれる機会を楽しみにしております。

キャサリン門田でございました。

【プレミアム仕事塾】の概要が決まりました

 2017年秋に「薔薇色仕事塾」と「天命IDEA塾」の2つの能力開発プログラムを募集した際は、たくさんの方々からお問い合わせいただきまして、ありがとうございました。

 2019年は、上記「薔薇色仕事塾」のプログラムを全面的に改訂して、バージョンアップした【プレミアム仕事塾】として開講いたします。

 現在、大企業や一流企業でホワイトカラー(会社員・専門職・管理職)としてご活躍されている方々でも、「仕事に必要なスキルを身に着ける能力開発の機会がない」「職場の上司や先輩によるOJT(実務を通じた能力開発)では、大した効果が期待できない」「何をどの程度、どの修得すべきか知らない」というお悩みをあちこちで聞いております。

 そこで、一流企業や著名企業で数多くの幹部研修・管理職研修・リーダー養成を担当し、今までに30,000人以上のビジネスリーダーを育成してきた経験を活かして、仕事で高いパフォーマンスを出すための考え方とスキルを体系的に修得できる講座をご用意いたします。
 それが、【プレミアム仕事塾】です。
 詳細は、以下でご確認ください。

【プレミアム仕事塾 2019】開催要領

  • 一言でいえば?: 「デキる人」養成講座です。
  • 効果は?: 現在より1~2ランク仕事力が高まるので、自信とヤリガイをもってお仕事に取り組めるようになります。
  • 特徴は?: ハイパフォーマーが身に着けているスキルセット(能力)とマインドセット(意識)を体系的に、6か月間でマスターいただけます。
  • 参加対象は?: ホワイトカラー(会社員・専門職・管理職)
    ※担当業務は問いません。企画・人事経理総務・営業・開発・管理職など。
  • 主なプログラム: 以下を6か月かけて体系的に身に着けていきます。
    ・ハイパフォーマーに共通するマインドセット
    ・自分の考えを明瞭に伝える表現力
    ・人や組織を動かす企画提案力・説明力・調整力・説得力
    ・視野を広げ、論点を明瞭にするビジネス思考力
    ・対人関係力・コミュニケーション力・リーダーシップ
    ・その他(参加者のご要望に基づいて考慮・調整します)
  • 運営スタイル:
    ・月に1日(10~18時)のセミナー(講義・演習)
    ・月に1Hの個人セッション(個別のニーズに基づくテーマ・内容)
    ・提出レポートの添削指導・フィードバック
    ・課題レポート提出に向けた自己学習
    ・facebook秘密のグループで、無制限に質問・相談対応
    ・セミナー日のランチ(毎回)でのフリー対話
    ・初日と最終日の懇親会でのフリー対話
    ・必要に応じて、受講生による自主勉強会の開催
  • 参加条件: ①企業勤務経験5年以上、②今後もホワイトカラー(会社員・専門職・管理職)として働く予定のある方、③短大・高専卒以上を推奨
  • 募集人数: 定員10人
    ※一人ひとりの事情やニーズに応じてきめ細かくサポートするため、少人数に限定した講座です。
    ※定員に達し次第、募集を締め切りますのでご注意ください。
  • 開講期間: 2019年4月~9月までの6か月間コース
  • 開催日程: 4月27日、5月25日、6月22日、7月27日、8月24日、9月28日。
    いずれも(土)10:00~18:00。
    初日と最終日には、18:00以降で懇親会を開催。
  • 開催場所: 都内(銀座の予定、人数に応じて変更あり)
  • インストラクター: 門田由貴子(経営コンサルタント&キャリアカウンセラー) 詳細プロフィール➡ 門田由貴子について:Ethos(エトス)
  • 主催団体: 株式会社エトス
  • 参加費とお支払方法: 詳細をご案内しますので、お問い合わせください。
    お問い合わせ先➡ お問い合わせ | 株式会社エトス
  • 注意事項: ①最近流行の「起業塾」や「お金を稼ぐ方法を教える塾」ではありません。②スキルアップのために自己学習は不可欠です。セミナー受講とは別に、月に20~30時間程度の勉強時間を確保ください。
 
 【プレミアム仕事塾】についての詳細や、2017年に開講した「薔薇色仕事塾」「天命IDEA塾」での様子も含めて、詳しくご紹介する会(プレ講座)を開催します。
※プレ講座には、入塾を希望されない方でも、お気軽にご参加いただけます。
※しつこい勧誘は一切いたしませんので、どうぞご安心してご参加ください。
 

【プレミアム仕事塾】プレ講座

  • 主な内容:
    ・いくら努力しても、成果につながらないこと
    「残念な人」に共通する10項目
    キャリア成功「3+2の法則」
    ・「デキる人」と評価される人は、何が違うのか?
    そろそろ、「報われる働き方」をしませんか?
    短期間で、「デキる人」に変身するスキルアップ術
    仕事塾や研修で、スピード成長した人の条件
    ※【参加特典】ご希望者には後日に個人セッション実施(無料)

  • 開催日程:
     3月14日(木)19:00~20:45
     3月20日(水)19:00~20:45
     3月26日(火)19:00~20:45
     4月6日(土)10:00~12:00
    ※いずれも同じ内容です。ご都合の良い日時でご参加ください。
  • 会場: 銀座(ご参加される方に詳細をご案内します)
  • 参加費: お一人様あたり4,700円(消費税込み)
  • お申込方法: こちらのフォームからお手続きください。

    www.ethos-net.com

【プレミアム仕事塾】プレ講座のご案内

もしもあなたが、以下のうち一つでも該当するものがあるなら、ぜひ、「プレ講座」にお越しください。

  • もっと仕事力を高めて、「デキる人」として活躍したい
  • 「デキる人」と高く評価され、次々にチャンスに恵まれたい
  • いまの会社・職場では、充分なスキルアップ機会に恵まれていない
  • いまの上司からは、しっかりとした指導が受けられない
  • そもそも勤務先では、従業員の仕事力を高める実用的なスキルアップの機会を提供してもらえていない
  • いまの仕事をしていても、ビジネスパーソンとしての実力が高まるきがしない

こういう方々を応援するために、「仕事塾を主宰しよう!」と考え、スタートしております。

まずは、【プレミアム仕事塾】ってどんなものなのか?とご興味のある方はもちろん、「塾なんて興味ないけれど、スキルアップ方法を知りたい」という方でも歓迎いたします。

プレミアム仕事塾2019年【プレ講座】

「努力が報われる人が身に着けていること」

<主な内容>
・あなたのガンバリ方は間違っていませんか?
・いくら努力しても、成果につながらないこと
・「残念な人」に共通する10項目
・キャリア成功「3+2の法則」
・「デキる人」と評価される人は、何が違うのか?
・そろそろ、「報われる働き方」をしませんか?
・短期間で、「デキる人」に変身するスキルアップ術
・仕事塾や研修で、スピード成長した人の条件
・「プレミアム仕事塾2019」の概要紹介
※【参加特典】ご希望者には後日に個人セッション実施(無料)

<開催要領>
・日時: 3月14日(木)19:00~20:45
     3月20日(水)19:00~20:45
     3月26日(火) 19:00~20:45
     4月6日(土)10:00~12:00
※同じ内容です。ご希望の日にご参加ください。

・会場: 銀座(参加確定者に詳細をお知らせします。
・参加費: 4,700円(消費税込み)
・お申込方法: 以下のフォームからお手続きください。

www.ethos-net.com


【参加者特典】 プレ講座にご参加くださった方のうち、ご希望される方には、無料で個人セッションをしますので、ご自身の状況などをいろいろご相談いただけます。

 お会いできることを楽しみにしております。

「残念な人」には3種類ある?!

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。

1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

ここで、問題なのが、「残念な人」です。

自分で自分をどのように評価しているか?
それと、企業の人事査定から見た区分は、異なることが多いものです。

一口に「残念な人」と言っても、3種類に分かれます。

その中の一つ目が、Aタイプ。

A)自分は自分のことを「デキる人」だと思っているが、実は、たいしたスキル・実力・経験・実績がなく、上司や周囲から「残念な人」だと思われている人。

こういう人たちはたいてい、このように愚痴をこぼします。

「私はこんなに頑張って貢献しているのに、認められない…」と。

どうでしょうか? あなたの周りに心当たりありませんか?
え? あなた自身がこう思っている? 
それは問題ですぞよ!

本人は「がんばって」いるつもりでも、残念ながら「がんばりどころ」がズレているんですね。

あるいは、「貢献している」つもりでも、その貢献によって誰も幸せになっていない。
つまり、独りよがり。

「残念な人」の中でも一番多いのが、このタイプの人たち。

彼らは当然、多くの怒りやストレスを抱えています。

彼ら彼女らは、なぜ、このようなカンチガイをしてしまうのか?

それは、ただ単純に、世界が狭いからです。
自分の育った業界・企業・職種・職場という「小さな世界」の中だけで物事を考えているので、世間知らずです。

世間には、際限なく優秀な人、優良企業がいるのに、そういう人のことを知らずに、井の中の蛙になっているんですね。

たとえば、30歳なら、世間で「有能な人」と認められる水準があります。
40歳なら、当然、明らかな実力や実績が示されるべきでしょう。
50歳なら、指導力などリーダーシップを発揮した成果が期待されます。

では、具体的に、どの程度のレベルが「有能な水準」なのでしょうか?

その辺は、ミニセミナーで詳しくお伝えいたしましょう。

ミニセミナーの最後には、、今年4月に開講する【プレミアム仕事塾】の概要も5分程度でご紹介します。
ご興味のある方は、ぜひ「プレ講座」にお越しください。

kadota-y.hatenablog.com


さて、「残念な人」にはあと2タイプ(B、C)いるんですが、長くなるので続きはまた次の記事でお伝えいたしましょう。

キャサリン門田でございました。ごきげんよう~。

 

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~