門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

セント・パトリックス・デイ、それは地獄の二者択一を迫られた日でしたねぇ…

本日3月17日はセントパトリックス・デイ。
町中のすべてのものが緑一色になる、恐ろしい日です。
これには、不気味な思い出がありましてねぇ…。
(遠い昔を思い出す)

まだ学生だった頃、春休みに2カ月弱ほど、
アメリカ西海岸・サンディエゴに住んでおりました。
あちらの学校に短期留学&ホームステイしておりましてね。

お休みだから、ホストファミリーのママさん(ベッキー)に連れられて、ご近所のママ友達の家のパーティに参加させてもらいました。

そこは、私以外は見事に白人・青い目・ブロンドの人達。
彼らの目には、私は極東から来た黄色いお猿に見えたことでしょう。
彼らから珍しい目で見られつつ、一斉に質問攻めに会った時の私の心細さといったら…。
 
サバイバルがやっとなレベルのpoorな英語力の上に、モノを知らない世間知らずのアホ娘でしたから、もう冷や汗だくだく。
二十歳やそこらの小娘が、いきなり「禅の精神的価値」とか「天皇の存在意義」とか質問されても、まともに答えられるワケないじゃありませんか?

そんな時、見るに見かねて、その家のマダムが助け舟を出してくれました。
「まぁまぁ、ケーキでも食べてリラックスして」と。

そのケーキを見て、心底驚きましたね。
「なんじゃぁコレは?!食えるのか?!」

スポンジケーキの上に、悪魔の仕業かと思うほど大量のマミドリ色のクリームが塗りたくってあるんです。
ミントグリーンでもライムグリーンではなく、原色の「みどり」なんです!

どう考えても合成着色料で付けた色。
健康によいワケがない。
母親の躾のせいで、そういうものを一切禁止されて育った私には、「食べ物」とは思えなかったんですね。

それは、地獄の二者択一を迫られた瞬間でした。
白人たちからの一斉質問攻めに対峙するか?
悪魔のような緑のケーキを食べて、質問攻めから逃げるか?

どう考えても、楽なのは口にケーキを押し込むこと。
眼をつぶり、思い切ってエイッと緑の悪魔を口に含みましたね。

お味は?

そんなもの、ワカリマセン。
気持ち悪さで吐きそうでしたもの。

毎年この日になるたびに、この不気味な日を思い出すのです。

聖パトリックの祝日 - Wikipedia
↑ ありがたい聖人の祝日なんだけど、私には悪魔の日なのです、はい。

それでは皆様、ごきげんよう~

ニトリ目黒店オープン、気になるのは入り口の…

ニトリ目黒店が3月15日にオープン。
JR目黒の駅ビル「アトレ」に早速、行ってきました。

引越したての私には何か必要なものがあるかも?ですよね。

 f:id:kadota-y:20170316215106j:plain

入り口付近には、お祝いのお花。
これ見るの好きなんですよ。
この新店オープンを喜んでいるのは誰か?ってね。
はい、この人達です。

f:id:kadota-y:20170316215344j:plain

電通、日本経済新聞社、凸版印刷…。
さぞかし、テレビや新聞つかって広告宣伝したんでしょうね。
チラシやカタログもいっぱい印刷しただろうし。

そういうビジネスの構造がよ~く見えてきますでしょ?
ちなみに、この写真は店内入り口を入った内側。

で、お店の最も目立つところに置いてあった花の送り主は、
JR、JR東日本ビルテック、ビューカード…。
駅ビルオーナーはJRだから、さぞかし家賃収入で潤うのでしょう。
新店オープンを最も喜んでいるのが彼らなわけです。
 
新しいお店のオープンで、
こんな所を見て喜んでいるのは私だけではありませんよね?

お店は、地下1回から地上3階まで。
もちろん、店内ぐるりと見て歩きました。
 
第一印象は「うわぁ~、お安い!」
ほとんどの商品のお値段は、3桁から4桁ですもの。

どのフロアにも買い物客がいっぱいで、レジも行列していました。
オープンセールの間は、きっと連日の混雑なのでしょう。

気になったのは外国人が多かったこと。
中国人や韓国人はもちろん、ヨーロッパ人・インド人らしき人もちらほらと混ざっていました。
ニトリは、在日外国人にも人気のお店のようですね。

ちなみに、私が「ほしい!」と思うものは、残念ながら見当たりませんでした。
別の日に改めて、新居に「必要なもの」を買いに行ってみる予定です。
 

では、ごきげんよう。

P.S. つまらないレポートですが、お許しください。<m(__)m>
ただいまブログ初心者につき、使い方の練習中でございます。

 

 

 

 

 

 

何もない贅沢

引っ越しました。
ほとんど、家出に近いかな?
 
前の自宅は、郊外のファミリー向け。
一人暮らしには広すぎる空間を、
ひたすらモノを買って埋めていました。

...

そして、いつの間にか自宅は
モノと紙(本と書類)で埋め尽くされ、
自分がリラックスできるスペースが
なくなり、息苦しくなった。
なんと愚かな…(^^;)

 

モノを捨てて片付ければいいけど、
既にワタクシの中には
「引越ししたーい!」っていう気持ちが
湧き出て、転居にいたったワケです。

 
今は新居で、身の回りの最低限のモノだけで
暮らしています。
 
まだ部屋はこんな感じにガランとしています。

f:id:kadota-y:20170314151937j:plain

 
今のワタクシ、ほぼ「ミニマリスト」です。
 
これで充分に生活できるんだ〜!
自分でそう驚く毎日。
(環境適応力は高いのです)

 

大型家具が届くまでリビングは空っぽ。
この無駄に広いスペースが、
とても贅沢なんだと喜んでおります。
(お家賃高いし…)

 

モノより空間を楽しむ。
何もないことの贅沢。
侘び寂びが、ほんの少しだけ
分かった気がします。

成長したな、ワタクシ!

(^^)v

このブログについて

こんにちは。門田由貴子(かどた・ゆきこ)です。

 大手企業を対象としたコンサルティング業務を担当して早ウン十年。この間、様々な企業や個人の方とのお付き合いをさせていただきました。

 コンサルティングのテーマも、経営改革など企業経営全体に関するものから、業務プロセス改革や組織変革、人事制度設計、人材開発、経営幹部養成・管理職育成など幅広く担当してまいりました。
 特に近年では、中堅~中小企業へのサポート案件も増えており、単発の研修・講演・セミナー、個人やグループを対象としたカウンセリングも行っています。

 キャリアカウンセラーとしては、多くの方が「もっと自分らしい生き方」「本当に自分らしい働き方」を求めて変化していくプロセスをサポートしてきました。
 案外と自分では自分のことが分からないものです。ホロスコープ四柱推命に基づいて、その方の使命や本質、運勢の流れをふまえたアドバイスをいたします。
  
 これらの業務経験から得られたノウハウや知見、事例から、多くの方々にご参考になると思われるポイントを、このブログでご紹介していきます。

 なお、コンサルティング契約/カウンセラー業務には守秘義務がありますので、クライアント企業名や個人名が特定できる内容は一切表現いたしません。どうぞご安心くださいませ。

プロフィール

門田 由貴子 / かどた ゆきこ

経営コンサルタント。キャリア・カウンセラー。
人と組織の問題を1時間で診断し、短期間で問題解決を行う。
思考法と心理学を用いて、組織と人材の成長を支援する。

株式会社エトス 代表取締役社長
一般社団法人キャリア・イノベーション協会 代表理事

著書
『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』フォレスト出版2009年)日本創造学会著作賞を受賞

『選ばれる人になる34の習慣 チャンスをものにする人は何をしているのか』ダイヤモンド社2011年)

35歳で課長になる人 ならない人 本当の「あなたらしい」働き方を見つけよう!』主婦の友社2012年)

ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム 選ばれる人になる34の習慣 35歳で課長になる人ならない人

資格など
慶應義塾大学大学院修了(システムエンジニアリング学専攻)
産業カウンセラー、キャリア・カウンセラー(CDA
ファイナンシャルプランナー ほか

所属学会
組織学会、産業・組織心理学会、日本情報経営学会、日本創造学会

職務経歴
NEC日本電気)のコンサルティング部門で、大企業向けに業務分析・情報システム企画設計を担当。その後、経営幹部の直下で社内マネジメント改革プロジェクトを企画推進して功績賞・社長賞を受賞。コンサルティング部門では、売上・顧客評価で1を達成。管理職に昇格後、次世代経営幹部を対象とした特別MBAプログラム修了。

上記業務と並行して、日本経営品質賞主任審査員、経営品質協議会指定講師として、多数の企業の経営診断と経営改革を指導する。

2003年に独立。2004年に株式会社エトスを設立し、大手企業とそのグループ企業を対象に、組織変革を中心としたコンサルティングと、経営幹部養成など人材開発を担当。
中小企業診断士養成講座」演習指導講師、りそな銀行「マネジメントセミナー」など、経営全般に関する講座も多数担当。

2013年に一般社団法人キャリア・イノベーション協会を設立。企業研修やセミナーで、社会人を対象としたキャリア教育を実施している。

2003年~2015年 産業能率大学兼任講師を兼務。現在に至る。

現在は、企業向けコンサルティング業務の傍ら、個人を対象とした「自分らしい生き方・働き方」を模索・実現するための個人セッション(個別面談)を実施中。

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~