門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

なぜ都心で豪華な庭付きの家に住めるのか?

ウチの庭の桜もちらほらと咲き始めました。
毎朝、美しく手入れされた庭の木々を眺めながら、優雅に紅茶を楽しんでおります。
便利な都心に引っ越してから、一カ月近く経ちました。

f:id:kadota-y:20170403213527j:image

…。

こう書くと、きっと不思議だと思われますよね?
皆様ご存知の通り、私は億万長者ではなく、普通の庶民です。
なのに、どうして、そんな豪華な所に住んで、優雅に生活しているのか?と。

    

実は、この豪華なお庭は借景です。
もちろんこのお庭も、私の所有物ではありません。

都心にも関わらず豪華な庭付きのお屋敷があり、
私はそのすぐお隣に引っ越してきましてね。
私が住んでいるのは、ごく普通のウサギ小屋、庶民用の賃貸マンションです。

 

ここまで読んで「なぁ〜んだ」とガッカリしましたか?
あるいは、あなたのお腹にいる嫉妬の虫が収まりましたか?(笑)

 

とはいえ、ここに移って来てから、不思議なほどゴージャスなお話が
次々に耳に入ってきております。

昔から「類は友を呼ぶ」と言われますね。
それに似た言葉で、「金持ちになりたければ、金持ちの周辺をうろつけ」とも
聞いたことがあります。
いま私の身に起きている事が、その言葉に近いのかもしれません。

 

私自身は何一つ変わっていません。
住む場所を変えただけ。
でも、たったそれだけの事で、人生の歯車が回転を始めたかのように感じます。

  

昔、大前研一氏がこう言ったそうです。
人生を変えたければ、次の3つのいずれかを変えなさい。
①時間の使い方、②付き合う人、③住む場所。

  

引っ越しは、③住む場所を変える、ですね。
それが最近は、付き合う人まで変わってきました。
なんだか不思議ですね。

さらには、気持ちも発想も、時間の使い方まで今までと違ってきたような気がします。

エイっと引っ越してみて、吉と出るか凶と出るかは分かりません。
「人間万事塞翁が馬」ですから。

 
ただ確実に言えることは、いまの時代はものすごく変化が早い。
ちょっとした行動を起こしただけで、すぐに大きな変化が起きる、ということ。
物事の展開が早いとも言えるかもしれません。
だとしたら、何もせずにグズグズしているなんて、何も変えないなんて、勿体ないことに感じませんか?

   

つい最近、個人セッションにお越しになった方にも、
「自分から環境を変えてみたら?」とアドバイスを致しました。
まさに、そうなんだなぁと、私自身、身をもって感じております。

なんとなく、「いまの状況に飽きてきた」「何か窮屈な感じがする」と思うなら、勇気を出してエイっと自分から変化を起こしてみると良いようですね。
 

では、あなたは何を変えてみたいですか?
あなたがより良く変化すること、望んだ方向に着実に成長していくよう、
全力でサポートさせていただきます。

個人セッション(個別面談)は、こちらからご予約を承っております。http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

完全予約制です。
   

では、ごきげんよう〜

 

   

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

我が目を疑った。観音さまが歩いてる⁈

あるイベントに参加したら、そこには神々しい光に包まれ、美しく微笑する素敵な女性が立っていたのです。
彼女の佇まいを一言で表すなら「観音さま」。

決して、古いお寺にいる線香臭い仏像のイメージではありません。
この世の全てを受容し慈しむ女神さま。

もう一瞬で大ファンになりました。

  

   f:id:kadota-y:20170403140506j:image

  

実はその日のイベントの主役は、彼女ではなく別の男性だったのですが、
私の興味関心はさっき見たあの美女。

あの人は、いったいどこの誰?

何を仕事にしている人なんだろう?

毎日どんな生活したら、こんな素敵なオーラ全開になれるんだ?  

誰しも、自分にないものを持っている素敵な人には、目が奪われますね。

   

そこから何度か「観音さま」とお会いする機会があり、
(この辺は面倒くさいから省略いたしますが…)。   

なんと!

このたび、この「観音さま」にもう一人の素敵な方を加えて、
私と3人でイベントを開催する運びとなりました。

 

詳細は改めてご案内するとして。   

お願いです。

この素敵な「観音さま」にリアルで会って見たいと思われた方。

素敵な「観音さま」と私が一体全体、何をするのか気になる方。

ぜひぜひ5月7日(日)の予定を空けておいてください。

   

ご参加くださった方の人生が花開くきっかけになる、
3時間ほどに豪華なお土産付きのイベントになる予定です。

いますぐスケジュールに書いておいてくださいませ〜。

   

たぶん今週中には詳しくご案内できると思います。どうぞお楽しみに!

  

では、ごきげんよう〜

 

 

 

なぜ私がキャリア・カウンセリングに注力しているのか?

不安とコンプレックスの塊だった5歳の私。
「私はブスだし、性格も悪いらしい。身体は弱いし、運動は苦手だ。
ウチは貧乏だし、両親は私の教育になんて興味ないし。
何のとりえもない私は、オトナになって、ちゃんとやっていけるんだろうか…?」 
不安とコンプレックスゆえに、オトナになるのが怖くて仕方なかった私。

そんなある日、物語を読んでいて、その中に私自身の未来像を発見した。
「あ、私は将来、こういう役割の人になるんだ!」と。
こういうのを直感と呼ぶのか? あるいは何らかの啓示か?
私にとって、この直観は、深いところから生じる確信でもあった。
   
その物語とは、『シンデレラ物語』。
世界中の少女が憧れるお姫様のストーリーだ。
   
だが、私が注目したのは、お姫様になったヒロインではない。
あのヒロインを、みすぼらしい娘からお姫様(将来の女王様)に変身させた、偉大なる立役者がいたでしょ?
そう、魔法使いのおばあさん。

彼女は、人の中に潜む本質を見極め才能を開花させ人として輝かせる
その人が歩むべき本来の道に進めるよう、支援し指導していく人。
つまり、人を天命に導くプロデューサーである。

f:id:kadota-y:20170321115936j:plain
 
この物語を読んだ瞬間、魔法使いのおばあさんの中に自分の未来を予感した。

そして今、私にとって大事な仕事の一つが、「キャリア・カウンセラー」。

「キャリア」とは、人としての生き方そのもの。
誰にでも天命・使命があり、そのために才能をもってこの世に生まれてくる。
才能を発揮し、使命に沿った働きをすることこそ、天から望まれている生き方。

それを支援するのが、魔法使いのおばあさん。
あ、違う。
魔法使いのようなオネエサン=ワタクシ。

だから2003年に勤務先を辞めて独立して以後、キャリア・カウンセリングの仕事をずっと続けてきた。
普段の私は、もっとすごい「魔法使い」になろうと、人をプロデュースするのに使える理論や技術(発達心理学やキャリア開発理論、カウンセリング技法など)を磨いている。

キャリア・カウンセリングは、間違いなく私の天職であり、天命だ。
そう実感できる奇跡のような瞬間が、もう15年も続いてきた。 

そして、未来に向けて。
これから世界はものすごいスピードで変わっていくだろう。
ロボットやAIはあらゆる職場に入りこみ、国家や言語の壁がうすくなる。
過去の人生観や労働観は、もはや化石のような扱いになる。
もはや日本企業の優位性は失われた。
日本企業に大量の雇用を抱える力は残されていない。

つまり、すべての人が、古い考え方を捨てて、自分の生き方・働き方を
真剣に考えなければならない時代になる

「あなたらしい本当の生き方」を実現するために。
「夢や理想」を現実化するために

魔法使いのオネエサンのサポートを求めている方、迷える子羊さん。
ぜひぜひ、コンタクトください。
あなたの使命と才能の活かし方、あなたが最高に輝く生き方について、一緒に考えていきましょう。
  
個人セッションの予約は、こちらから承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

では、ごきげんよう~

いつまで親の言いなりの良い子ちゃんでいるつもり⁈

この世には「ドリームキラー」なる怖い存在がいる。
誰かが将来の夢を語り始めると、その夢を無残に打ち砕くイヤなヤツである。
まるで悪魔だ。

たいていは、夢を語る人の配偶者や親戚、上司や同僚、恩師など、親しい人がドリームキラーに変貌する。
その中でも筆頭は、親である。

「あなたのためを思って」という枕詞をつけて、相手の夢がいかに茨の道であるかを必死に説明し、その夢を諦めさせようとする。
親世代にとっての仕事観は「会社に定年まで勤めることが安泰で幸せ」なので、息子や娘が転職や独立起業にしようとすれば、たいてい猛反対する。
中には「自分の子供が商売を始めるなんて、恥ずかしい」とさえ言い出す親もいる。
世代が違えば、仕事観も経済感覚も違うのだから、当然ともいえよう。

だから、親の説得などに負けてはならない。
親は、あなたの人生を最後まで面倒見てくれるわけではないのだから。
オトナなら、自分の意志で自分の道を進むべきでしょ。

親の言いなりになって夢を諦めた人は、一生もう親に頭が上がらず、親の期待に応える「良い子ちゃん」で生きていくしかない。
人生のレールを親に敷かれてしまうのだから。

上司や同僚の説得に負けた人は、自分の夢と希望を捨て、自分自身の人生を捨てるのだ。
きっと大きな後悔を死ぬまで背負い続けるのだろう。
そういう人をいっぱい見てきた。

  

例えば、独立起業、転職、結婚や離婚、その他の大きな選択肢の前で、夢と希望を語り、同時に「どうやって親や上司らを説得するか?」と心配する人は後を絶たない。

この15年ほど、そういう方に対する個人セッション(対面コンサルティング)をかなり担当してきた。

私のアドバイスは、「あなたの夢は周囲の人に語らず、黙って行動し、自分の道を自分の責任で進めばいい」。

余計なことを話すから、周囲の人がドリームキラーに変身してしまうのだ。周囲の人達は、あなたが「自分の仲間」から外れることを拒否する。
中には嫉妬丸出しで相手の夢をぶち壊そうとする人すらいる。

だから、本当にやりたい事なら、黙ってスタートすべきだ。
周囲の人に話して、わざわざ波風を立てる必要はない。
協力者だけに事情を話して、それ以外の部外者には一切秘密にしておく。

そして、夢が実現し、うまくいっていることを両親や同僚らに報告しに行けば良い。
その段階なら、ドリームキラーが何を言ったところで後の祭りだ。

   

私もそうしてきた。

勤めていた会社を辞めて独立起業するときは、両親と弟には何も言わなかった。
その会社には父の縁故で入ったから、私が辞めるなんて言えば絶対に大反対されるのは目に見えていたし。
で、起業して半年ほど経ってから、「会社員でいるより遥かに楽しいし、ちゃんと稼げているから心配いらない」と報告しにいった。

   

そして今日も。
母の好物のお団子を持って、母(と仏壇にいる父)に事後報告をしに行った。

f:id:kadota-y:20170320202820j:image

「実は2週間前に引越しました。都心の新居は、新築で快適です」と。
その時のムッとした顔といったら…。
親不孝は承知の上である。

でも、私はもう親の言いなりになるようなトシではない。
私は私の人生を歩む。
誰にも邪魔されずに。

私がどこに住もうと、母の娘であることに変わりはないんだし、誰も何にも困らないんだしね。
余計な心配をさせず、家族をドリームキラーにしないためには、事後報告で充分だと思うのです。

   

さて、仕事やビジネス、人間関係など人生全般に関するご相談を承っております。
経営コンサルタント & キャリアカウンセラーとして、あなたの「理想を現実化する」「もっとうまくいく」ためのサポートやアドバイスを致しております。

完全予約制です。お申込は ↓ こちらから承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html


では、ごきげんよう~ 

 

金龍が来たー!私のエネルギーはこうらしい

人のエネルギーを読み、それを龍の形と色で表現してくれるのが「糸巻さん」なるアーティスト。

私を表現してもらった絵がこちら。

3つの珠を持った金龍さんです。

f:id:kadota-y:20170319192257j:image

斜めから見ると、繊細な銀の線が飛び交っていて、なんと美しく上品なことか…。

(写真で細い銀線、見えるかしら?)

f:id:kadota-y:20170319192349j:image

糸巻さんとは、つい先日に知り合ったばかり。だが、話を数分聞いてすぐに、彼女は非常に優秀なミディアムなんだと気がついた。

ミディアムとは、分かりやすく言えば霊媒師。

目に見えない世界のエネルギーを感受して、それを言葉やメッセージ、絵など普通の人にも理解可能な形にして表現する人のことね。

   

糸巻さんによると「まるで油絵のように何層にも色を重ねたゴージャスな龍」とのこと。

それが私の特質らしい。

絵を見るまでは、様々な色を重ねてどんなにドス黒いかと心配していたが、この美しさを見てホッ。

 

絵と一緒に、この金龍さんからのメッセージも付いてきた。

f:id:kadota-y:20170319192747j:image

「感性のおもむくまま和をもってさらに咲く」

く〜っ! いと嬉しや。

  

糸巻さんの説明によると、私は最近に引越したばかりだから、「家に良きものだけを取り込み、悪しきものを排除する」という陰陽道の呪詛をこめてくださったとか。

つまり、この金龍さんは我が家の守り神なのです。

その呪詛を発動させる秘密の呪文がありましてね…。これはナイショだな。

   

というわけで、この金龍さんが来て、我が家はパワー・スポットになりました!

新居に友人達をお招きするのに、邪悪な人は家に入れないようなので安心だわね〜。

   

ご自身を龍の絵で表現してもらいたい人、家に龍の守り神が欲しい方は、ぜひ「糸巻さん 華水龍」で検索して見てください。

連絡先はこちらです。

f:id:kadota-y:20170319193935j:image

糸巻さん、オススメ致します。

  

では、ごきげんよう〜

 

   

 

   

 

 

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~