門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

多くの成果を生み出す時間管理の秘訣

成果を出す人と成果の出ない人で、圧倒的な差が開く理由の一つが、時間管理です。あなたは、上手くできていますか?

夢がスルッと叶っちゃう!ジュエリーの特別オーダー会

まるで魔法の杖?! ここでオーダーされた方のほぼ全員が、完成品を受け取るまでのたった2か月のうちに、ものすごい変化を起こしていたのです。

良いプロジェクトの条件とは?

「システムズエンジニアリング」という学問分野では、「良いプロジェクト」の条件を実にシンプルな言葉で定義する。 それは、「ステークホルダーの期待・要求を満たすこと」である。しかし、これが実に難しい。

プレゼンテーションはお得意ですか?

プレゼンするほど、部下から嫌われる人もあれば、短いプレゼンで多くの人の心をわしづかみにする人もあり…。 プレゼンテーションは、メールや文書配布よりも、はるかに効果的な伝達方法です。ところが、プレゼンの下手な人がやると、これがもう逆効果。

エグゼクティブのためのパワー・プレゼンテーション

大手企業様向け経営幹部研修の中でご好評いただいているメニューの一つが、「エグゼクティブのためのパワー・プレゼンテーション」という1day演習指導です。 パワー・プレゼンテーションとは、その名の通り、トップセールスや人々の動機付けに偉大な効果を…

うまく行っている人の最大の特徴とは?

傍から見ていて、物事がうまく行く人と、そうでない人がいますね。 その理由の一つは、【自己理解のレベル】の違いではないかと思うのです。

日経ウーマンオンライン「いい人脱出計画」連載10回が完結しました

昨年9月から日経ウーマンオンライン誌上で連載していただいた私の記事 「もう人生で損しない!いい人脱出計画」が、お陰様で無事に最終回まで公開されました。しかも、嬉しいことに、公開されるたびに【総合ランキング1位】を獲得。

「はたらく」は出来ていますか?

世間では「働き方改革」がブームで、生産性の低さを問題視している。だが、そもそも「はたらく」が出来ていない人が多すぎる事こそ問題なのではないか?

あなたの世界から嫌いな人がいなくなる魔法

あなたの周りに、「この人さえいなければ、どんなに楽か」と思うようなイヤな人、嫌いな人はいませんか? とっておきの「魔法」があるんです。

来年2018年を最高の年にするために❤

1時間にお一人様だけ。 本物の宝石に囲まれた、それはそれは贅沢な時間と空間を満喫いただける、特別なイベントです。

短時間で多くの成果を生み出す時間管理術

「2つの会社経営、コンサルタントとしての仕事、メディア記事の 執筆、大学院での研究、個人的な趣味…。 いろいろなことを同時にしていて、どうやって時間管理をしているんですか?」と。 実は、【とっておきの秘密】がありましてね…。

夢がスルッと叶っちゃう!魔法アイテムの特別オーダー会

年末やクリスマスが近づいてくると、「自分へのご褒美は何にしようかな?」と考えたりしませんか? そういうあなたに、ピッタリの会があります。 それが、スルッと夢が叶っちゃう!魔法アイテムのオーダー会。 実は、今年6月にも開催したのですが、ここでオ…

「チャンス」を勘違いしていませんか?

「龍の背に乗る」という言葉がある。 チャンスをつかんで、上昇気流に乗ることを指すようです。 そのために必要なことは、ただ一つ。

大変革はピンチか?チャンスか?

そんな大変革の時代では、ざっくり2つのタイプに人は分かれます。 (1)変化をチャンスとして活かす人 (2)変化がピンチとなり、右往左往する人 あなたは、このうちどちらのタイプになりそうでしょうか?

AI時代の働き方に、充分な備えはできていますか?

これからAIが本格的に導入されると、世界的に働き方は変わっていく。 高度な判断、ベテラン社員にしか担当できない難しい仕事ほど、AIに置き換わる計画が着々と進んでいるのである。 AIを、一昔前のアタマの悪いロボットと一緒にしてはいけない。

2つの能力開発プログラムをスタートします!

この秋から、2つの能力開発プログラムをスタートします。 (1)薔薇色仕事塾(ばらいろ・しごと・塾)(2)天命IDEA塾(てんめい・いでぃあ・塾) 説明会への参加、資料送付をご希望される方は、ご連絡ください。

過去の自分を癒すことで、未来の自分への道が開ける?!

他者の喜びをわが喜びとできる仕事を与えられてもらい、そのありがたさをしみじみと感じております。 こうして、過去の自分を癒し、周囲のお世話になってきた方々に間接的に御礼をしていることで、なんだかそれが未来に向かう道を照らしているように思えてき…

未来に向けた投資か?現在のための回収か?

サラリーマン経営者は、会社の遠い未来に向けた投資を行わない。当然のように、会社は先細る。こうして、企業の力量は徐々に失われ、未来に対する希望が見えなくなっていく。 これは、企業経営に限った話ではない。個人としてキャリアを積み重ねていくときも…

最もリターン(回収利益)の大きいものは何か? まず「知る」ことから始まる!

今まで様々なモノ・コトに投資してきましたが、最もリターン(回収利益)の大きいものが【能力開発】でした。 新しい能力を獲得したら、自分のやりたいことがスイスイとできてしまう。だから、能力開発は、お得です。 では、あなたは今、どの能力を高める必…

これからの社会の変化に…ショック⁈ そして、決意。

では、あなたは、「これから社会が大きく変わる」って、一体全体、何がどう変化していくのか具体的に説明できますか? その変化に対応して自分自身がうまくやっていくために、今から何をどう準備しておくべきか分かっている人は、ムチャクチャ少ないのではな…

むちゃくちゃ快調!若返ったかも?その秘密は…

今年になって、ガクンと体力の衰えを感じておりました。 あぁ、これが「老化」「加齢」ってやつ…?(しくしく…) それがですね。あることをキッカケにして、毎日すこぶる快調。 疲れ知らずの身体。 老化なんて寄せ付けない毎日。 見事なほどに意欲復活!

不安からショック!のち希望の光へ

私が経営コンサルタントとして接してきた様々な企業の実態をふまえ、キャリアカウンセラーとして接してきた多数の社会人の実態をふまえ、本気で【未来キャリアを創る方法】をご紹介する目的で開催しています。 「実に濃い2時間でした。少人数で、2wayで進…

仕事のデキる人には明確な理由があった!

同じ会社に勤めている同じ職種の人でも、数年ほど経つうちに、「デキる人」「普通の人」「残念な人」に分かれていくものです。それは、独立起業した人や、自営業・フリーランスの人でも同じ。 「稼げる人」「普通の人」「貧しい人」に見事に分かれます。 さ…

「日経ウーマンオンライン」で連載スタートしました!

門田由貴子です。私の分身である「キャサリン門田」が書いた記事が、働く女性たちに絶大な支持を得ているという、あの「日経ウーマンオンライン」に掲載されております。 しかも、初日は人気記事ランキングで1位に輝く!という快挙を成し遂げてくれました。…

まだ見ぬ才能や可能性が、使われるのを待っているのでは?

今日、ある所でお会いした女性のお話。 「毎日が、自宅と会社の往復で終わっている。会社では、言いたいことも言えずにガマンしている。何か熱中できることをしたいなぁとは思っているんだけど、いったい何をしたらいいのか分からない」と…。 同じような思い…

「大企業を辞めたら地獄でしょ?」ですって?いいえ、天国よ!

「大企業を辞めた人って、ことごとく悲惨な目にあっているでしょ?」 「サラリーマンが会社を辞めても、まともにビジネスしている人の話なんて聞いたことがない」 はい、これは事実。 でもね、独立起業した人全員が、必ず失敗するわけではない。現に、この私…

なんてオイシイ!生年月日だけでその人の性格や得意・不得意がわかっちゃう!

生年月日を見ただけで、その人の性格、得意・苦手・接し方が、かなりの確率でズバリとわかってしまう! 当然、人間関係の構築やコミュニケーションを円滑に進めるうえで、非常に役立ちますよね? そんな便利な方法があったら、知りたくないですか?

会社員・自営業の方に、いま門田由貴子が本気でお伝えしたいこと。

もう、国にも企業にも、国民を救う力はありません。 だからこそ、一人ひとりが真剣に自分の未来を長期視点で考え、社会や勤務先企業の状況に左右されない「生き方の軸」をもつ必要があるのです。 「働き方改革」を本気で考えるべきは、政府でも企業でもなく…

「仕事がツマラナイ」状況から抜け出す、とっておきの方法

ある方が愚痴っていました。 「最近、仕事が全然オモシロくない。会う人はみんなツマラナイし…」 これが、【傲慢】という病気の自覚症状です。 そこから抜け出すための、とっておきの方法は?

沖縄「ひめゆりの塔」に散った乙女たちの、その後のお話。

夏の暑さもあとわずかですね。お盆の時期は、いわゆる「地獄の窯の蓋があく」タイミングなので、魑魅魍魎やら成仏できていない幽霊さんたちがそこら中にウヨウヨ。子供のころから、肉体を持たぬ存在が時々見える系の私にとっては、怖い季節なんです。 その季…

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~