読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

いつまで親の言いなりの良い子ちゃんでいるつもり⁈

この世には「ドリームキラー」なる怖い存在がいる。
誰かが将来の夢を語り始めると、その夢を無残に打ち砕くイヤなヤツである。
まるで悪魔だ。

たいていは、夢を語る人の配偶者や親戚、上司や同僚、恩師など、親しい人がドリームキラーに変貌する。
その中でも筆頭は、親である。

「あなたのためを思って」という枕詞をつけて、相手の夢がいかに茨の道であるかを必死に説明し、その夢を諦めさせようとする。
親世代にとっての仕事観は「会社に定年まで勤めることが安泰で幸せ」なので、息子や娘が転職や独立起業にしようとすれば、たいてい猛反対する。
中には「自分の子供が商売を始めるなんて、恥ずかしい」とさえ言い出す親もいる。
世代が違えば、仕事観も経済感覚も違うのだから、当然ともいえよう。

だから、親の説得などに負けてはならない。
親は、あなたの人生を最後まで面倒見てくれるわけではないのだから。
オトナなら、自分の意志で自分の道を進むべきでしょ。

親の言いなりになって夢を諦めた人は、一生もう親に頭が上がらず、親の期待に応える「良い子ちゃん」で生きていくしかない。
人生のレールを親に敷かれてしまうのだから。

上司や同僚の説得に負けた人は、自分の夢と希望を捨て、自分自身の人生を捨てるのだ。
きっと大きな後悔を死ぬまで背負い続けるのだろう。
そういう人をいっぱい見てきた。

  

例えば、独立起業、転職、結婚や離婚、その他の大きな選択肢の前で、夢と希望を語り、同時に「どうやって親や上司らを説得するか?」と心配する人は後を絶たない。

この15年ほど、そういう方に対する個人セッション(対面コンサルティング)をかなり担当してきた。

私のアドバイスは、「あなたの夢は周囲の人に語らず、黙って行動し、自分の道を自分の責任で進めばいい」。

余計なことを話すから、周囲の人がドリームキラーに変身してしまうのだ。周囲の人達は、あなたが「自分の仲間」から外れることを拒否する。
中には嫉妬丸出しで相手の夢をぶち壊そうとする人すらいる。

だから、本当にやりたい事なら、黙ってスタートすべきだ。
周囲の人に話して、わざわざ波風を立てる必要はない。
協力者だけに事情を話して、それ以外の部外者には一切秘密にしておく。

そして、夢が実現し、うまくいっていることを両親や同僚らに報告しに行けば良い。
その段階なら、ドリームキラーが何を言ったところで後の祭りだ。

   

私もそうしてきた。

勤めていた会社を辞めて独立起業するときは、両親と弟には何も言わなかった。
その会社には父の縁故で入ったから、私が辞めるなんて言えば絶対に大反対されるのは目に見えていたし。
で、起業して半年ほど経ってから、「会社員でいるより遥かに楽しいし、ちゃんと稼げているから心配いらない」と報告しにいった。

   

そして今日も。
母の好物のお団子を持って、母(と仏壇にいる父)に事後報告をしに行った。

f:id:kadota-y:20170320202820j:image

「実は2週間前に引越しました。都心の新居は、新築で快適です」と。
その時のムッとした顔といったら…。
親不孝は承知の上である。

でも、私はもう親の言いなりになるようなトシではない。
私は私の人生を歩む。
誰にも邪魔されずに。

私がどこに住もうと、母の娘であることに変わりはないんだし、誰も何にも困らないんだしね。
余計な心配をさせず、家族をドリームキラーにしないためには、事後報告で充分だと思うのです。

   

さて、仕事やビジネス、人間関係など人生全般に関するご相談を承っております。
経営コンサルタント & キャリアカウンセラーとして、あなたの「理想を現実化する」「もっとうまくいく」ためのサポートやアドバイスを致しております。

完全予約制です。お申込は ↓ こちらから承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html


では、ごきげんよう~ 

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~