門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

ジュエリー顛末記① それは「ウソでしょー⁉︎」から始まった…

f:id:kadota-y:20170613162253j:image

こんにちは、門田由貴子です。
この6月10~11日(土日)の2日間で、「オーラソーマ・ジュエリー展示会」というイベントを主催させていただきまして、お陰様で無事に終わりました。
私にとってはお初の試み。
これがまぁ、実に、じつに、感慨深い機会となりました。
これから振り返りつつ、何回かに分けてご報告してまいりましょう。

まずは展示会を私が主催することになった発端ですが。
今だから正直に申しますと、「冗談」でございました。

白金台のおしゃれなイタリアン・レストランでのこと。
ワイン片手にお肉モリモリ食べてお喋りしていたのは、ジュエリー会社のリバアート社長・川島弘子さんと、オーラソーマ界の女王・etom ami社長の橋本恵実さん。
このお二人がジュエリー展示会を開催しているので、ほとんど酔ったノリで「私も開催できますか?」と聞いてみた。
これ、ホンの冗談ですよ。
あくまでも冗談。言ってみただけ。

当然のように、「ムリ!」「はぁ?何言ってんの⁉︎」と厳しいツッコミが飛んでくると予想していたのです。
だって、私の仕事は宝石販売会社ではないし、ヒーリング系でもない。
オーラソーマに関して正式な勉強などしたことなく、何の資格も持っていないのですから。
普通に考えたら、オーラソーマ・ジュエリー展示会という極めて専門性を要するイベントを開催できるワケがない。

それなのに、即座に「イイですね〜、で、いつにしましょうか?」と、やおらスケジュール確認に入る弘子さん。
「この日なら私がオーラソーマのコンサルします」とメグさん。
もうこのお2人はすっかりその気で、するすると日程が決まってしまいました。

私の中では「えーっ、ちょっと待って…」と戸惑うが、話はどんどん進んでいく。

やばい、もう引っ込みがつかない!
焦ったものの、ワインの酔いが回るにつれて、私の脳内では「まぁどうにかなるだろう」と楽観論に支配されていったのです。

はい、こんな風に、冗談から始まったイベントでした。
それが、終わってみれば、ゲストの皆さんから大好評。 

こういうのを「瓢箪から駒」というのですね。

★本日の教訓★

 何でも思いついたアイディアは、とりあえず口に出して言ってみる。
ムリなことや突拍子のないことでも、ひょっとすると軽~く実現してしまうかもしれません。

なぜならば、今は「声」が重要な時代
思うだけでは何も変わらないけれど、声に出してハッキリ宣言すると、声が実現力を伴って現実を変えていく時代。

だからこそ、発言にはご注意あそばせ
良いアイディアなら、すぐに現実化していきます。
そして、他者への批判や文句、自分を卑下する言葉も、すぐに現実になっていくのですから。

冗談を口に出した私。
その冗談が本当になってしまったわけです。

ジュエリー顛末記②に続く。

では、皆様ごきげんよう~ !(^^)!

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~