門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

多くの成果を生み出す時間管理の秘訣

 最近、あちこちの会合で様々な人をみるたびに、強く感じることがあります。
 それは、「やっぱり、ここでも二極分化だな」ということ。

 私自身も、いくつかの場に参加して勉強したり情報収集していますが、たくさんの人が同時に同じ話を聞いても、成果を出す人と成果を出せない人にパッキリ分かれていきます。

 さらに怖いことに、成果を出す人は、ますます大きな成果を出していくので、あっという間に大成長していく。

 一方で、成果を出せない人は、いつまでたっても変化なし。
 成果はゼロ。いつまでたってもゼロ。

 そのため、成果を出せる人と出せない人の差は、時の経過に伴いどんどん開いていくのです。

 初めのスタート地点では、ほとんど同じ場所にいたのに、わずか数か月後には、圧倒的な差が開いていきます。

 その差は、どこにあると思いますか?
(10秒、考えてみましょう)

 はい、圧倒的な差が開く理由の一つが、時間管理です。

 なぜなら、能力程度が同じ人が二人いたら、成果の違いを生む第一の要因は、行動量です。

 しかし、ここに盲点が。
 多くの行動をしようと思うなら、当然のように、その行動をするための時間を確保できるかどうかが問題となります。

 成果を出せない人、行動しない人にその理由を聞いてみると、まちがいなくこう言います。
「いや~、ここ最近忙しくって…」
「残業が多くて、時間がとれなくって…」
「わかってはいるんですけどね。時間がないんですよ…」

 では、短期間のうちに多くの成果を生み出す人は、おヒマなのかといえば、決してそうではありません。

 実際に詳細を聞いてみると、多くの成果を生み出す人ほど、忙しいんです。

 つまり。ここが一番大事なことですよ!

 忙しい人ほど、時間のやりくりが上手い。
 忙しい人ほど、行動すべき時間を創っている。
 忙しい人ほど、行動量が多い。
 忙しい人ほど、多くの成果を出す。

 では、忙しいのに多く成果を生み出す人は、どうやってその時間を捻出しているのでしょうか?

 睡眠時間を削るわけではありません。
 そんなことすれば、集中力と生産性がガタ落ちですからね。

 たくさんの人を観察してわかってきたのが、時間管理の違い。

 私自身も、2つの会社の経営、複数のクライアント企業のためのコンサルタント業務、大学院での勉強と研究活動、数多くの趣味、さらに最近は英語の勉強まで始めています。

 どうやって、こんなに複数の仕事を同時並行で進めるのか?

 理由は単純です。
 効果的な時間管理の方法をマスターしたから。
 それだけ。

 私とご縁のある皆様方には、多くの成果を生み出せる人になってほしいと考えています。

 そこで、時間管理の方法をじっくり1日かけてご紹介するワークショップを緊急開催することにいたしました。


1day集中ワークショップ
「多くの成果を生み出す時間管理の方法」

  • 対象者:
    ・忙しいけれど、今より多くの成果を出したい人。
    ・時間管理がへたで困っている人。
    ・計画は立てるものの、計画倒れで終わってしまう人。
    ・他の人より「成果が少ない」とお悩みの人。  
  • 開催日時: 5月12日(土)10:00~17:00
  • 会 場: 東京・銀座にて。
     (ご参加確定の方に詳細をご案内いたします)
  • 特 長: 講義とツールを使っての演習により、具体的な方法を       しっかりと身に着けていただきます
  • 最少開催人数: 4人
  • ご参加費用: 31,000円+消費税(テキスト、ランチ付き)
  • お申込み方法: こちらからお手続きください

    お申込みフォーム:Ethos(エトス)

 この機会に、あなたも時間管理の達人になって、今までより多くの成果を出せる人になってみませんか? 

 しっかりと成果が出せるようになれば、ストレスも減って、仕事の満足度、人生の満足度がぐ~んとアップしますよ。

                       門田由貴子

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~