次元上昇リーダーシップ by キャサリン門田

人生は変えられる。仕事も働き方も、人間関係や環境ですら変えられる。経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験をふまえて、あなたをステージアップさせるポイントをご紹介していきます。

【6名様限定】世界観が変わる知的刺激!

「モノの見方が変わる」「目から鱗が落ちる」、もしくは、「今までの常識がくつがえる」という瞬間を味わいたい方はいらっしゃいませんか?

 それなら、ぜひ、八木博さんのレクチャーをお聞きください。

 八木博さん(工学博士)は、日本の大手企業でのキャリアを捨てて、シリコンバレーに移住して起業。世界最先端を生み出す企業と多くの接点を持ち、常に最新情報をリサーチされている方です。彼のクライアントは、いずれも日本の大手著名企業ばかり。

 しかも、八木さんの個人的な研究テーマは、「世界の歴史から日本を見る」こと。
ご自身でも世界各国を旅行しつつ、膨大な歴史書を読み、今なお専門的に歴史や地政学を学び、日本の政治・経済・産業界を分析されています。

 今までにも数回、八木博さんに特別にお願いをして、当社のセミナールームでレクチャーをしていただく機会を設けてきました。
 毎回、ご参加された方は、受けた知的刺激に大満足!大興奮!

 八木さんのお話を聞くだけで、少なくとも「日本という国に対する見方」が変わり、あなたの世界認識が変わるほどの知的刺激を受けられることをお約束いたします。

 そんな八木さんのレクチャーを、以下の要領で開催できる運びとなりました。

八木博さん特別レクチャー&夕食会のお知らせ

  • 開催日: 2018年 9月20日(木)
  • 開催時間:
     ①特別レクチャー 13:00~18:00【満席】
     ②本音で語る夕食会 19:00~21:30【満席】
  • 開催場所: 銀座(メトロ銀座から徒歩2分)
     ご参加確定された方に、詳細をお知らせいたします。
     
  • 主な内容: 世界の歴史とトレンド、世界から見た日本
    1.特化した分野での日本企業の活躍事例
    2.しかし存在感がますます希薄になる周回遅れの日本という仕組み
    3.ソフトウエアがすべての背後に
    4.ITが表に出るビジネスは通信インフラだけ
    5.中国は人を介して米国から技術、インフラを総取り
    6.シリコンバレーのトレンドの一部
    7.勉強する仕組み(高い給料、いい職場、いい人間との付き合いを求めて)
    8.政府は仕事を作り出す義務がある、そのためにInnovationが必須だ
    9.Innovationマインドと変革マインドは表裏一体
    10.全ては自分の問題だ
    11.「歩きサンドリア図書館」とは
     
  • 会の運営要領:
    ①特別レクチャーは、八木さんの講義を聞くだけでなく、その場に集まったメンバー同士での意見交換も進めていきます。共通情報に基づいた「価値ある対話」にふさわしい方にご参加いただきたいと思います。
    ②本音で語る夕食会は、ワインセラーのような落ち着いた雰囲気のある銀座のレストランで、美味しいディナーとワインをいただきながら、本音丸出しトークで盛り上がりましょう。

  • 八木博さんプロフィール

    東京生まれ。大学院卒業後、1977年三菱系化学メーカーに入社し、倉敷市の工場に勤務。石油化学触媒開発10年。その後8年光磁気ディスク(MO)の開発販売に携わる。18年勤続後、1995年から米国でのMOの販売支援、新規事業開発のため米国子会社Verbatim社に出向。シリコンバレーのダイナミズムを直接感じ、ここで仕事人生の後半を送ることを固く決心。200152歳で早期希望退職に応募し、シリコンバレーでIMAnet, Inc社設立。人材を軸としてビジネスを構築し、日米間の、技術、情報、企業交流を推進。「自分の守備領域でTopになることがビジネスの根幹」と考えて会社は設立18年目に入る。現在は人の育成にも重点を置き、英語情報読み解きの勉強会は4年目に入る。デジタルデータベースの活用も積極的に進めており、情報の活用に関しても統合的なシステムを構築中。日本の新しい動きに対する支援も積極的に始めている。(熊本市、西条市)

  • 八木さんから頂いたメッセージ:
     日本の置かれている状況は「日本語情報ではわからない」と英語新聞の勉強会を続けて、3年経ちました。やはり、思ったとおりで、勉強した人は、自分から考え自分で情報を集めています。
    「自分で考える」ことが生きる基盤であることは今も変わりません。
    しかし、シリコンバレーから見た日本は、相変わらず大本営思考、現場情報は希薄、そして目先の対処に追われ、最後は言い訳ばかり。
    そんな中、私も今まで勉強してきたことをまとめる段階に入り、「歩きサンドリア図書館」を作って、毎日学習しています。
     このたびは、門田さんの強い要請があり、研究内容の一端をお話させていただきます。
  • 募集人数: 
     ①特別レクチャー 6名様 【満席】
     ②本音で語る夕食会 6名様 【満席】

  • 参加費:
     ①特別レクチャー ¥21,600(消費税を含む)
     ②本音で語る夕食会 ¥8,640(ディナー、ワイン飲み放題、消費税を含む)

  • お申込み方法: 【満席につき受付終了しました】 
     
  • お願い:
     ①②いずれも先着順で6名様のみの募集です。ご興味のある方は、至急お席を確保ください。予約は受けておりません。申込と参加費お支払の確認ができた方からお席を確保していきます。
     9月13日以降でのキャンセルには、ご返金できません。

 以下は、昨年夏に当社会議室でレクチャー中の八木さん。

f:id:kadota-y:20180822153454j:image

 
 知的刺激を求める方のご参加を楽しみにお待ちしております。

キャサリン門田でした。

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~