門田由貴子の人しごと見聞録

経営コンサルタント/キャリアカウンセラーの経験から、皆様にお役に立ちそうな情報をお伝えしていきます

うまく行っている人の最大の特徴とは?

 傍から見ていて、物事がうまく行く人と、そうでない人がいますね。
 両者の最も大きい違いは、何だと思いますか?
 その一つの答えが、どうやら、【自己理解のレベル】の違いではないかと思うのです。

 具体的なケースで考えてみましょう。
 会社員としてのキャリアに伸び悩んでいる人が、会食の場で「私はすごく細かいことに気づいて、あれこれ配慮してあげているのに…、~~してもらえなくて…」と職場の処遇や上司・同僚らの不満を言っていました。

 これを聞いた私は、「うそでしょー?!」と、あごが外れそうに驚きました。私の目に映っていた彼女は、気が利かない人の典型例だったからです。他の人から親切にされたり、何かモノをもらっても、感謝の言葉一つ出てこない。まるで「当然だ」と言いたげな態度で「もっと」と要求してきます。自分よりずっと年上の人に対しても、配慮どころか礼儀すら見えない…。

 なのに、彼女は自分自身のことを「とても気が利く女性だ」と思い込んでいたのですね。その場にいた他の人たちも「ありえない…」と驚いていました。
 これほど自分のことが見えていない人も珍しいとは思います。

  この例のように、自己理解が不足している人に多いのが、「私は~~しているのに、〇〇してもらえない」という不平不満や愚痴。ネガティブ感情を抱えているので、対人関係にも反映して、おのずと他者からの支援や協力が得られにくくなります。

 その反対に、自分のことを長所も欠点もよくわかっている人達は、自分の活かし方・律し方が分かるので、周囲の人にも不満を感じず、うまく付き合っていけています。
当然、チームで活動していても、大きな成果を出しやすいので、仕事にも満足がいくようです。

 では、この【自己理解のレベル】を高めるのに、どうすればいいでしょうか?

 私がお勧めしているのが、「ワークスタイル診断」を受診して、日本人30万人の人材データベースをもとに、自分自身の思考・感情・対人傾向・行動パターンの「偏差値」を知ること。
 そのうえで、個人ごとの【傾向と対策】をかなり具体的に話し合ったりアドバイスしたり、という機会を設けました。
 事前に「ワークスタイル診断」をご受診いただき、ワークショップ当日にその結果をお配りして、解説やアドバイスをしていきます。

「自己理解ワークショップ」の概要 

  • 名称: エトス・イブニングセミナー
    「自分自身の思考・感情・対人関係の傾向と対策を知る」

  • 開催日時: 2018年3月22日(木)19:00~20:45
  • 会場: メトロ「銀座」から徒歩1分の会場
     (ご参加確定された方に詳細をご案内します)
  • 参加費: 8,640円(事前の診断受診料、消費税を含む)
  • お申込み方法:こちらからお手続きください。
     お申込みフォーム:Ethos(エトス)
  • ワークスタイル診断に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。   

 このワークショップは、特に経営者・幹部・管理職などリーダー的お立場の方、専門職や営業職で、多様な人と接する機会のある方には、ものすごくお役に立つことでしょう。
 自己理解を深めることは、早いほどお得です。
 そこから人生が変わり、対人関係を変えることで大きな応援団を手に入れることができるのですから。
 もはや孤独にガンバル時代ではありません。自分を深く知って、多くの人と良い関係をつくりつつ、大きな成果を出していきませんか?
 そのためのサポートを惜しみません。
                       門田由貴子

 

 

 

あなたの問題や悩みを1時間で解決いたします。
門田由貴子の個人セッションは、こちらからご予約を承っております。
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
完全予約制です。
銀座の応接室でお目に掛かってご相談を承ります。
面談希望日の1週間以上前に、ご予約下さい。




Copyright Yukiko Kadota, ©2017~